近い将来のことを考えてするならユーザーファーストSEO

SEO対策として重要なのはキーワード比率と共起語の数

「キーワード比率の調整」はSEO対策として非常に重要です。そのサイトに何が書かれているのか、どの程度詳しく書かれているのかを検索エンジンに伝えることができるからです。しかし、キーワードと同時に考えるべき要素が「共起語」です。
共起語とは、キーワードと一緒によく出てくる単語のことです。例えば、SEO対策の共起語は「コンテンツ」「インデックス」「キーワード」など、SEO対策と深い関係のある言葉です。
この共起語が多ければ多いほど、サイトやページを構成する単語数が上がり、そのサイトの専門性が上昇。検索エンジンからの評価が上がるといわれています。
もちろん、無理に単語数を増やすことはありません。無理やり共起語を増やしてしまうと、文章の繋がりがちぐはぐになり、検索エンジンからは良い評価を得たとしても、人の目からみるとおかしなサイトとなってしまうこともあります。
サイトを見るのはあくまで人間です。もちろん、検索エンジンから良い評価をもらい上位表示されることも重要ですが、検索ユーザーを意識したサイト作りを行うことが何よりも重要だといえるでしょう。そのうえで、キーワード比率や共起語の盛り込みを行い、機械から見ても人間から見ても質の良いサイト作成を行っていきましょう。

おすすめの情報

  • 格安のSEO対策業者を比較するポイント

    サイト運用ではアクセス数を増やしたいけれども、それほど予算はかけられないという中小企業は多いものです。それでもSEO対策は経験豊富な業者に依頼する必要があります。その際に、できる限り安く頼める格…

    MORE
  • SEO業者比較において満足できる選定の方法とは

    会社が運営するサイトからの収益を増やすためには、SEO対策によりアクセス数を増やす必要があります。けれどもSEO対策には様々なノウハウが必要とあって、多くの企業は専門業者に委託しています。その業…

    MORE
  • SEO対策の基本となるペルソナの設定

    SEO対策を始める前に、まず考えなければならないのがどんな人にサイトを見てほしいのかという点です。もちろん色々な方に見てもらえるのは嬉しいのですが、女子高校生とおじさまが同じ趣味を持っているとは…

    MORE
  • SEO対策として重要なのはキーワード比率と共起語の数

    「キーワード比率の調整」はSEO対策として非常に重要です。そのサイトに何が書かれているのか、どの程度詳しく書かれているのかを検索エンジンに伝えることができるからです。しかし、キーワードと同時に考…

    MORE

記事リスト